W-ZERO3でQMAIL3を使ったEメール自動受信

W-ZERO3でのメール受信はプリインストールされたPocketOutlookには以下のような欠点が。

  • 自動振り分けできない
  • メール送信後に自動切断されない

お好みのメーラー(nPOPやQMAIL3)を使って、pdxドメインのE-MAILを自動受信させるために作ったアプリを作成してみた。
DownLoad

使用方法(QMAIL3)

  1. .NET Compact Framework 2.0 再頒布可能パッケージをダウンロードしてインストール
    (すでにインストールしてある場合は必要なし)
    ActiveSyncでZERO3と同期させておいて、PCでDLしたファイルを実行。
  2. 設定ファイルを置くために「Program Files/tmail」というフォルダを作成。
  3. そのフォルダに「tmail.txt」という名前で設定ファイルを作成。コードはUTF-8。
    内容は
    1行目:起動するアプリへのパス
    2行目:起動するアプリのコマンドラインオプション
    3行目:バイブレーション駆動時間(単位はミリ秒)
    4行目:バイブレーション駆動が終わってからアラート表示までの待ち時間(単位はミリ秒)
    5行目:アラートに表示するメッセージ

    例)tmail.txt
    Program Files\\qmail\\q3u.exe
    -g pdx
    3000
    30000
    メールを受信しました。

    これはQMAIL3のパスが「Program Files/qmail/q3u.exe」で「pdx」というコースを起動時に巡回する設定例。

  4. QMAIL3でpdxメールを受信する巡回コースを作成する。巡回コース名はtmail.txtの2行目「-g xxx」とあれば「xxx」に。例では「pdx」(巡回コースの作成法は後述)
  5. 「Windows/tmail.exe」を本アプリと入れ替え。Windowsフォルダにtmail.exeをコピーして、上書き確認をはいに。
    まず「Program Files/tmail」フォルダに、解凍した後のファイルを入れた後、「GSFinder+」などのソフトを使ってtmail.exeをWindowsフォルダにコピー&ペースト。(標準のファイルエクスプローラではダメ)
    (カット&ペーストではダメだったりします。上書き確認ダイアログを「はい」にしても行かない場合は「すべてはい」にしてみて。)
  6. pdxメールが到着するとQMAIL3が起動。

仕様
PDXメールを受信した際、tmail.exeが3回ほど呼び出されることが分かっているので3回目のみQMAILを起動。
そのため、自動受信以外の時にメーラーを起動させようとすると、3回目でないとQMAILは起動しないばかりか、自動受信が失敗する恐れがあり。
TODAYに表示されている「未読Eメール(ウィルコム)」のクリックややメールボタンは極力押さない方向で。
TODAYからはずしたり、ボタンの割り当てを変更するといいかも。(メールボタンは直接QMAIL3を起動させるなど。)
ActiveSyncと同期時の起動はカウントせず。(PCのOutlookとの同期は不可。Outlookを捨てるわけだから当然と言えば当然だけど、、同期を使っている人には痛いかも。将来的にも対応は無理です。)

もし手動でtmail.exeを起動してしまった等で自動受信がうまくいかない場合は「Program Files/tmail」フォルダ内の
「tmail_count.txt」というファイルを削除してみて。
自動受信しなくなり「センターにEメールがあります」とのメッセージが出るだけになったときはリセットしてみて。

同時に2通以上のメッセージを受信するときにうまくいかない場合あり。
複数のメールを一度に受信するときに時間がかかる点については調査中。。
.NET Compact Frameworkを使用している関係上、起動がすごく遅い。

メールを受信すると青色LEDを点灯させ、QMAIL3を起動。
その後指定した時間だけバイブレーション。その後指定した時間待った後、アラートを表示。
アラートの設定は「スタート」-「設定」-「音と通知」-「通知」タブを開き、イベントのリストから「アラーム」を選択すると出来る。
音を鳴らしたり、メッセージの表示、バイブレーションなどを設定可能。
QMAIL3が終了されると、青色LEDも消灯。

メールデータはSDではなく、本体メモリに保存するといい感じ。

本プログラムを使用した事による一切の責任は負えません。
すべて自己責任でお使い下さい。

バグや「こうしたらいいんじゃないか」などBBSまでお寄せいただければ助かります。

QMAIL3で巡回コースの作成

  1. [スタート]-[設定]-[Eメール(ウィルコム)]で自動受信にチェックを入れる。
  2. QMAILの画面で[Tool]-[Options]-[巡回]を開いた画面。最初は何もないので[追加]をタップ。
  3. 巡回設定の名前は「pdx」に。(変更する場合はtmail.txtと合わせて)
    [追加]をタップして巡回対象のアカウントを設定。
  4. アカウントリストから対象となるアカウントを選択。
    サブアカウントは必ず「デフォルト」に。「(未指定)」だといかない。
  5. 次に編集するために開くと空になってるが気にしないで。
  6. 巡回設定の部分で[ダイアルアップ]をタップすると出てくる画面。「常にダイアルアップ」を選んでおいたほうがいい。
  7. [View]-[Show Controls]-[フォルダを表示]
    [View]-[Show Controls]-[プレビューを表示]
    で3ペイン表示にできたりする。プレビューを表示する場合、オプションのリストビュー、[クリックでメッセージを開く]のチェックをはずすといい。

W-ZERO3_234x60